【コインチェック】仮想通貨の買い方を解説!送金方法も紹介します

仮想通貨
悩んでいる人
悩んでいる人

コインチェックで口座を開設したのはいいけど、仮想通貨の買い方がわからない…。NFTを買ってみたいから、ウォレットへの送金方法も教えて欲しいな。

シュア
シュア

そんな悩みを解決します!

この記事を書いた人

僕が初めて仮想通貨を買ったのは、2020年とかでした。

ビットコインを3000円分だけ買い、気になってずっとチャートを眺めていたのを覚えていますw

今回は初めての人向けに、仮想通貨の買い方とNFTを買うときに行う仮想通貨の送金方法を紹介します!

この記事を見ることで迷わず、仮想通貨を買えますよ。

まだ口座を開設してない!という人は、先に以下の記事から開設しましょう!

仮想通貨の買い方を手順つきで解説

手順としては、

  • 口座に入金する
  • 仮想通貨を購入する

これだけです。画像付きで説明するので、わかりやすいはず。

それではいきましょう!

手順1:口座に日本円を入金する

アプリから「ウォレット」をタップ

「JPY 日本円」をタップ

「入金」をタップ

するといくつか選択肢がでてきます。

入金する方法としては、

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

の3つがあります。

好きな方法を選んで入金してください。

おすすめとしては銀行振込です。

なぜなら、コンビニ入金とクイック入金に関しては、防犯の観点から入金後から7日間は仮想通貨を買ったり、ウォレットに送金したりができないからです。

僕もクイック入金をして、さっそく仮想通貨を買おうと思ったら買えなくて焦りましたw

それぞれの手数料としては、以下の画像のとおり。

これで日本円の入金はできたと思います。

手順2:仮想通貨を購入する(例としてイーサリアムで紹介)

では、仮想通貨を買っていきましょう。

今回は、イーサリアムを例に紹介します。

「販売所」から「ETH イーサリアム」をタップ

「購入」をタップ

購入する金額を入力後、「日本円でETHを購入」をタップします。

以上で、購入完了です!

コインチェックからMetaMaskに仮想通貨を送金する方法

今回はNFTを買うために、MetaMaskというウォレットに送金してみます。

なお、MetaMaskでウォレットをまだ作成していないというかたは、こちらをどうぞ。

ChromeのMetaMaskを使うため、PC画面での手順となります。

まずは、公式サイトにアクセス

>> Coincheck

「ログイン」から「取引アカウント」をタップ

「メールアドレス」と「パスワード」を入力

「私はロボットではありません」にチェックを入れて、ログイン

2段階認証はスマホから認証アプリ(僕の場合だと、Authenticator)を開いて、そこに表示された6桁の数字を入力後、「認証する」をタップ

左のメニューから「暗号資産の送金」をタップします。

「送金する通貨」で「Ethereum」を選択

「宛先」の「宛先を追加」をタップ

「ETH」を選択して、「新規追加」をタップ

次にMetaMaskを開いて、ウォレットアドレスをコピー

コピーしたMetaMaskのウォレットアドレスを「宛先」にペースト

コピペしているので大丈夫だとは思いますが、ここで宛先(ウォレットアドレス)を間違えると送金しても届かないので注意です。また返金もできません。
なので、手数料はかかってしまいますが、最初から全額ではなく、少額だけ送って届くか確認してみるのも一つの手です。

①「ラベル」の部分はわかりやすくMetaMaskとかなんでもいいです。

②「SMSを送信」をタップして、スマホに届いたSMS認証コードを入力後、③「追加」をタップ

①「送金先サービス名」は「その他」を選択、その下はMetaMaskと入力しましょう。

②「受取人種別」は「本人への送金」を選択

③送金したいイーサリアムの金額を入力

④「次へ」をタップ

もう一度、スマホの認証アプリを開いて、表示された6桁のコードを「二段階認証」に入力

利用規約の箇所にチェックを入れて、「申し込みを確定する」をタップ

MetaMaskを開いて、ちゃんと振り込まれているか確認してみてください。

お疲れさまでした!これでMetaMaskへの送金は完了です!

あとはNFTを買うだけのところまで来ましたね。

NFTの買い方については以下の記事を参考にしてみてください。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました