【初心者向け】無料でNFTをゲットする3つの方法【口座開設なし】

NFT
悩んでいる人
悩んでいる人

NFTが流行っているらしいけど、仮想通貨の口座を作ったり、お金を払って買わないといけないらしい…。無料でもらえたりしないだろうか…。

シュア
シュア

こんな悩みを解決します!

この記事を書いた人

「NFTが気にはなってるけど、いきなりお金を使うんじゃなくて、まずはどんなものか体験してみたい。」

こんな人なら、この記事を読む価値がありますよ。

たしかにいきなり口座を開設して、入金して…っていうのは怖いですよね。

なので、今回は無料でNFTをもらえる方法をいくつかピックアップしてみました。

実際にNFTを体験してみましょう。

無料でNFTをもらえる3つの方法

結論から言うと、

  • 企業のNFT無料配布キャンペーンに応募する
  • TwitterでGiveawayに参加する
  • ゲームでNFTのアイテムをもらう

この3つです。

詳しく解説します。

企業のNFT無料配布キャンペーンに応募する

企業が無料でNFTを配っていたりするんですよね。

例えば、Adam by GMOというNFTのマーケットがあるのですが、新規登録するとNFTを一つもらえるキャンペーンをやっています。(NFTが無くなり次第、応募締め切り)

>> 公式サイト

なんか不思議な猫が当たりましたw

しかも、このNFT売ることができます!

調べてみると、取引量は少ないですが、1000円とか500円で売れているものがありました。タダでもらえるのにすごいですね…。

もう一つ紹介すると、GIFMAGAZINEという会社が先着7777名にアイコンNFTを配っており、これも無料で配布されています。(NFTが無くなり次第、応募締め切り)

>> キャンペーンサイト

こちらは、「LINE BITMAX Wallet」のアカウント登録が必要になりますが、NFTを保管するためにウォレットは必要なので、作りましょう。(ボタンを2、3個ポチポチするだけなので、すぐできます)

なんとも言えないアイコンNFTがもらえますw

こちらも売ることが可能です。

このようにアカウント登録とかだけで、実際に売買可能なNFTをもらえたりするので、「NFT無料配布キャンペーン」とかでググってみてください。

TwitterでGiveaway企画に参加する

Twitterで「#Giveaway」と調べると、個人や企業がNFTのプレゼント企画をしており、当選するとNFTがもらえます。

だいたいの参加方法は、

  • 投稿者のフォロー
  • ツイートのRT&♡

をするだけなので、気軽に参加できます。

なお、当選した場合は、そのNFTを受け取るためにMetaMask(仮想通貨ウォレット)が必要になります。

かんたんに作れるので、最初に作っておくのもアリかと。以下の記事を参考にどうぞ。

ゲームでNFTのアイテムをもらう

NFTゲームは、ゲーム内で仮想通貨を稼ぐことができ、その仮想通貨を換金することで稼げたりします。

シュア
シュア

ゲームで稼ぐことができるとは、いい時代になりましたねw

NFTゲームは、だいたい最初にNFTのアイテムを買わないと、ゲームを始められないというパターンが多いのですが、まれに最初からタダでもらえたり、テスト段階のゲームだと登録するだけでNFTをプレゼント!とかあるんですよね。

たとえば、車で移動するだけで仮想通貨がもらえるDRIVEZというアプリがあるのですが、今アルファテスト中でして(2022年7月現在)、アカウント作成するだけで車のNFTが2つももらえます!

>> DRIVEZアプリ-iOS

>> DRIVEZアプリ-Google Play

こんな感じで、ゲームを始めてNFTをゲットするというのもあり。

まとめ:NFTを触っていると面白いと気づく

ただの日常の写真がすごい値段で取引されたり、ゲームのアイテムに数万円の価値がつく。はては小学生の作ったNFTアートが何百万で売れたりと、もう意味わかんないですよねw

NFTは可能性というか、とにかく面白い。気づいたら自分でもNFTを作ってしまうぐらいですw

すでに知ってるかもですが、OpenSeaという世界最大のNFTマーケットにいろんなNFTが売られているので、のぞいてみると面白いですよ。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました